2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
休業日
 


NUONE+HADACARE米ぬかイメージ

 
 

古くは「ぬか袋」として江戸時代から洗顔などに使われていた「米ぬか」。
「米ぬか」は玄米を白米に精製する過程で生まれる皮の部分です。
玄米からわずか10%たらずしか採れない米ぬか(ぬか層と胚芽)には、お米全体の約75%もの栄養成分が含まれているという、まさに栄養の宝庫。

肌のことを考えたら、米ぬかにたどりつきました。
NUONE+HADACARE BRAN SERIES
 
米構造図
米ぬかの持つ豊かな天然成分が、肌のうるおいを保ち、デリケートな肌をやさしく包み込みます。
 
 
  お米が玄米の状態であれば、数年でも新鮮に保たれる理由
 
米ぬか&稲穂写真 「米ぬか」に含まれる優れた成分が、しっかり中の白米を守っているから。

米ぬかの天然成分「γ-オリザノール」は皮膚から浸透しやすく、保湿効果と美肌効果が知られています。
また、新陳代謝を活発化させる作用もあり、皮膚の血行を良くしたり、皮膚の表面を保護する効果も注目されています。
 
 
  米ぬかの天然成分を練り込んだ『米ぬか繊維SK』
 
レーヨン繊維断面図 『米ぬか繊維SK』とは?

『米ぬか繊維SK』は、レーヨンと綿の混紡繊維。
米ぬかの天然美肌成分を初めて本格的に練り込んだ、まったく新しい繊維です。

天然セルロースが原料のレーヨンは、繊維自体がスポンジ状になっているので、断面に小さな穴がたくさんあります。
その穴の中に、米ぬかの天然成分「米ぬかエキス」「γ-オリザノール」や「フェルラ酸」などを保持させる独自の新・技術製法で、米ぬか美肌成分を練り込みました。
成分を表面に塗布するだけの「後加工」では、洗濯を繰り返すことで成分が剥がれてしまいます。
『米ぬか繊維SK』は、単なる後加工ではなく繊維に練りこんでいるため、繰り返し洗濯していただいても、米ぬかの成分が持続します。


 
 
米ぬかブークレ画像 『米ぬか繊維SK』の特徴

1. 米ぬかの豊かな天然美肌成分が、お肌をやさしく包み込みます。

2. レーヨン独自の光沢とやわらかな風合い。

3. 米ぬかの美肌成分は皮膚から浸透しやすいので、直接素肌に着ていただくことで体感いただけます。
※『米ぬか繊維SK』は、和歌山県工業技術センターの谷口久次先生の指導を受け、築野食品工業株式会社、オーミケンシ株式会社の協力を得て、株式会社鈴木靴下が開発した商品です。
 

  Made in Japan独自のテクノロジー 『ホールガーメント®
 
ホールガーメント WHOLEGARMENTロゴ

裁断も縫い合わせもせずに一着まるごと編み上げる『ホールガーメント®
縫い目のないニットは、単なるシームレスとは違い、ニット本来のストレッチ性に富んだ動きやすくストレスフリーな着心地を生み出します。


※WHOLEGARMENTおよびホールガーメントは、株式会社島精機製作所の登録商標です。
 
 
  ご家庭で手洗いできる簡単ケア
 
”ブルーのロゴ”がさわやかな洗濯ネット付き

NUONE+HADACAREの商品は、かわいいデザインの洗濯ネットに入れてお届けします。
ご家庭で簡単に手洗いしていただけるので、汗をかいても気にせずにいつでも清潔に着ていただけます。
裏返してたたんでいただき、洗濯ネットに入れ、やさしく押し洗いしてください。
洗濯ネット
 
 
  Lineup
 

”ふわもこ”な肌ざわり。カラーはナチュラルでやさしい印象のオフホワイト。

 
B35820 B32040 B32060
NUONE+HADACARE
米ぬかブークレー7分袖プルオーバー
NUONE+HADACARE
米ぬかブークレープルオーバー
NUONE+HADACARE
米ぬかブークレーカーディガン
B35820 B32040 B32060
 

ページトップへ