2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日
 


幻のコットン「海島綿かいとうめん」とNUONEの出会いが、かつてない着心地のニットウェアを誕生させました。


その類まれなる品質と希少性により、”幻のコットン”と呼ばれる「海島綿(シーアイランドコットン)」。
ひとたび身につけた人は、その感触を決して忘れることができない・・・といわれるほどの柔らかな肌ざわりが魅力です。
その素材のよさを最大限に生かすのが、縫わずに一着まるごと編み上げるホールガーメント®の技術。
単なるシームレスとは違い、パーツごとに編み目を変化させたり、理想のシェイプをつくることができるため、今までにない自由なフィット感や美しいシルエットが得られます。
着ていることを忘れてしまうほど、気持ちまでやさしく包み込む極上の着心地、それはまるで生まれたの素肌のよう。


NUONE × Sea Island Cotton誕生。

 ホールガーメント®の技術を最大限に活用して生まれたニットウェア


 

No sewing
裁断も縫い合わせもしない、一着まるごと編み上げる製法から生まれたニット。

One entire piece
縫い目のない立体製法で、美しい理想のデザイン、シェイプを生み出します。
Ideal knitwear
縫わない製法とこだわりの素材で、心地よい最高のフィット感を得られます。
※WHOLEGARMENTおよびホールガーメントは、株式会社島精機製作所の登録商標です。

 
 世界最高級のコットン
 
カリブ海だけに育つことが許された神の贈り物。海島綿、それは「宝石」と呼ばれる世界最高級のコットン。

※シーアイランドコットンの商品には、世界最高級の綿を使用し、厳格な品質管理基準のもとにつくられたことを証明するロゴマークがつけられています。
 
カリブ海の希少なコットン
世界のいずれの気候風土でも育たず、カリブ海だけに生きることが許された「海島綿」。
その希少価値ゆえに「繊維の宝石」とも呼ばれています。
天然の風合いを最大限に生かすため、長い時間をかけてじっくりと育成され、機械を使わずに人の手でひとつひとつ丹念に摘み取られます。



英国王室御用達の品質

16世紀末、当時の女王エリザベス1世がこよなく愛したことから端を発し、英国王室御用達のロイヤルコットンとして英国の貴族たちに愛用されてきました。そして長い間、英国が栽培から船積みまでを厳しく管理していたため、門外不出のかたちで、その高品質が守られてきたのです。
 

 
 

 いちど身につけたら忘れられない肌ざわり


優雅な感触と、品のある光沢で魅了する究極のコットンです。
 

長い繊維が生むソフト感
1本1本の繊維が極めて長い超長綿なので、どんな綿よりもふっくらとして柔らか。カシミヤのような肌ざわりと形容されるソフトな風合いです。
優れた耐久性と復元力
他の綿に比べて強度にも優れています。肉厚なため、復元力があり、洗濯を繰り返してもソフトな風合いが保たれます。長く使うほどによさが際立ちます。
上品な光沢とぬめり感
他の綿に比べ反射率が50%も高いため、綿とは思えない光沢を放ちます。油脂部分も多く含まれているため、ぬめり感があり、肌ざわりのよさを際立たせます。
天然の撚りが生む吸湿性
天然の撚りも綿の中では一番多いため、吸水性が高く、吸湿性にも優れています。汗をかいても快適さを保ち、日本の気候にも適しています。

 
 

 Lineup


 

NUONE海島綿
9分袖プルオーバー

NUONE海島綿
ラウンドネック半袖P/O

NUONE海島綿
Vネック半袖P/O


 

【素材】 シーアイランドコットン 100%  【サイズ】 0・1・2・3・4  
【色】
0034
ピスタチオ
0040
ライト
ブルー
0045
ネイビー
0060
ライト
ピンク
0091
スティール
グレー
0100
オフ
ホワイト
0103
クリーム
ベージュ
0133
エメラルド
グリーン
0166
パープル
ピンク
0263
コーラル
0292
チャコール
 


 

全ての海島綿ベーシックアイテムを見る >>

 

 お洗濯について


  
NUONE(ヌワン)の商品は、かわいいデザインの洗濯ネットに入っています。 裏返して畳んで洗濯ネットに入れ、ご家庭でやさしく押し洗いしてください。

ページトップへ